2013年7月 9日 (火)

ざわざわ森のがんこちゃん

NHKで放送中のざわざわ森のがんこちゃんが春日部にやってきます。

児童文学作家である末吉暁子さんのfacebookから・・・・

末吉暁子チームが春日部でペープサートを上演します。
7/14(日)①13:00~、②15:00~

場所:イオンモール春日部 3Fイオンホール
演目「ざわざわ森のがんこちゃん がんこちゃんと森のキノコ魔女
...
入場無料(当日整理券を配布)   

他に「ねこまるせんせい」の絵本の読み聞かせや、がんこちゃん絵描き歌も。
がんこちゃんの声優さんも出演!
大きながんこちゃんも来ますよ☆
上演後にサイン会もあります。
お近くの方、ぜひ見にいらして下さいね~♪

末吉暁子さんのペープサートを是非観たいとず~と思っていたので、これは滅多にないチャンスsign03

がんこちゃんは小学校低学年の子供たちに大人気のようです。

末吉暁子童話マップもご覧になってみてください。

「あっ、この童話読んだことある、、、、」とか、「あれ、この絵本見たことがある、、、、」とか、、、

翻訳もされていて、一昨年年長組を担任していたとき、劇でピーターパンをやったのですが、台本を末吉暁子さんの翻訳の絵本を参考にさせてもらって作りました。


末吉さんにお会いするのも楽しみです。

興味ある方は是非どうぞ~~~~happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月27日 (日)

新春浅草歌舞伎

昨日は陶芸仲間7人で、浅草まで出かけてきました。

仲間の一人の方が、歌舞伎のチケットを取ってくださったのです。

私は歌舞伎は初めてだったのですが、海老蔵さんを見たくて、とても楽しみにしていました。
Dsc_0881


Img_1560


会場は浅草公会堂。


席は一等席です。
さすがに歌舞伎とあって、着物姿の女性の方が多くて、ほれぼれ~~ハート達(複数ハート)
やっぱり着物姿は良いですね。
若い女性の方が多くて、ちょっとビックリ。

歌舞伎を観るにあたって、私は何にも知識がないので、音声ガイドを借りました。
とても分かりやすく説明をしてくれるので、初めての人にはお勧めですね。
あれがないと、私なんかどこで笑っていいのやらcoldsweats01

それにしても、海老蔵さん、かっこよかった~~~heart04
あの迫力exclamation ×2
あの目力目

弁慶を海老蔵さんが演じたのですが、表現が素晴らしくて、面白かったです。あの動きが独特で、指の先まで演じられているのがとてもよく分かります。

日本伝統芸能の素晴らしさが分かった気がしました。


さて、歌舞伎の後は、
こちらでお食事ですレストラン

http://r.gnavi.co.jp/g649100/

「TYUKIMISO」

Dsc_0882

Dsc_0883


次から次へと沢山のお料理が運ばれてきて、食べきれないほどでした。(でも全部完食coldsweats01お腹はパンパンdash

中でも一番おいしかったのは、↑のステーキ。
牛肉が口の中でとろけましたwink

こんなに美味しいお肉は久々ですhappy01

大満足の一日で、最後のしめは・・・・

浅草から春日部までスペーシアで新幹線ダッシュ(走り出す様)
いや~~~、快適、快適happy01


この仲間で5月にはグループ展を予定しています。
あと3か月、作品作りを頑張らねば・・・あせあせ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)

初挑戦

Img_1358Img_1360

タイトルの通り、初挑戦だった市展が今日で終わりました。

夕方作品を受け取りに行ったとき少し時間があったので、改めて一通り観てまわりました。

皆さんの作品を見させてもらうと、いろいろ参考になることも多く、勉強になりました。

又来年に向けての課題も見つかったような気がします。

幾つか紹介しますね。

まずは私の作品から。

Img_1369


直径34センチほどの大皿です。

一色の絵の具で濃淡をつけて描いたのですが・・・・

パッとしないですねcoldsweats02

大皿を出展するのだったら、やはりもっと大きなお皿で、形ももっと整っていなければ駄目だな~とweep

技術不足です。ロクロの練習をもっとやらなくっちゃですね。

こちらは仲良くしていただいている陶芸仲間の作品です。

Img_1365Img_1391Img_1394_2

勝手に載せちゃいましたが、良いですよねsign02

事後承諾ですみませんcoldsweats01

他にもこんな作品がずらりと。。。。

Img_1361Img_1395Img_1417Img_1418


初挑戦である私なんかの作品が入選できただけで光栄ですが、何だか自分の作品がとってもちっぽけに見えました。

来年に向けて、また頑張りたいと思います。

哲ちゃんの部屋の哲ちゃんも市展の様子をUPしておられます。

観てみてくださいhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 3日 (土)

神楽坂へ

先週の土曜日、神楽坂へNawoさんのバッグ展を友人たち6人で観に行ってきました。

Img_1168_2


お昼前に神楽坂に到着し、まずは腹ごしらえを。

6人ともなると予約をしておいた方が無難と思い、イタリアンを予約。

『エノテカ フルッテリア スタジオーネ フルッティ フィカーレ』と言うなんとも舌をかみそうな名前のお店です。

絶対覚えられないわ~~coldsweats02

フルーツをふんだんに取り入れたイタリアンだそうです。
Img_1093


肝心なお料理は・・・

Img_1089

メインのスパゲティは写真を撮り忘れcoldsweats01
半分以上食べた後に思い出したのでしたcoldsweats02

フルーツの味がとっても美味しくて、女性向でした。

スパゲティが特に美味しかったです。しらすとブロッコリーのゆず風味スパゲティだったのですが、さっぱり系でいくらでも食べられるおいしさrestaurant
サービスも良くて、お店の雰囲気もバッチリでしたscissors

さてさて、、、
お腹もいっぱいになったので、ギャラリーへ。

それがなんと・・・
これまた写真を忘れてしまったのでした。私としたことが・・・happy02

素敵なバッグが沢山並んでいて、目の保養になりました。
http://stylishplus.cocolog-nifty.com/handmadebags/2012/11/1012-9f8f.html

http://homepage2.nifty.com/stylishplus/

こちらから見れますので、是非ご覧ください。

私は冬用のトートバッグを予約しました。
一点物です。
出来上がるのが楽しみ~~~happy01
大きめのトートバッグなのですが、仕事用にとても重宝するのです。書類や本を入れることが多いので、しっかりしていて尚且つおしゃれなバッグが欲しかったのです。

ギャラリーを後にして・・・

神楽坂を探索。

すると陶芸の個展やら、水墨画の作品展やら・・・
いろいろやっていて、本当に楽しかったです。
Img_1080Img_1081Img_1088_3Img_1082

Img_1095


神楽坂って、路地を入るとまた面白そうなお店がいっぱいなのですね。
猫の街とも言われていて、猫好きの人にはたまらないかも。
雑貨屋さんも楽しかったです。

楽しい一日はあっという間に終わりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日)

マウリッツハイス美術館展

今日は上野の東京都美術館で開催中の『マウリッツハイス美術館展』を友人たちと観てきました。

9時半開演なので、ちょっと早めに行ったのですが、既に行列が。

でもわりとすんなり入ることが出来ました。

美術館内は人でごった返していましたけどね。


一番の目的は、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」です。

Dsc_0676


1665年ごろの作品ですが、それはそれは美しかったですheart04

時代を感じさせない、今そこにこの少女がいて、私たちに何かを語りかけているようでした。

観る側の私たちは、少女が何を語りかけているのか、その物語を想像させられます。

しばらくこの少女の前から動けないような、ひきつけられる力のある絵でした。


他にも風景画や、歴史画、肖像画、静物画、風俗画と、立派な作品がずらり。

特に印象に残ったのは風俗画で、400年ほど前のオランダの人々の生活そのままが描かれていました。

絵の素晴らしさは、やはりその絵の中から、いろいろ想像できるところにあるのかなと思いました。



美術館から出ようとすると、朝の数倍の行列sign03

朝一で行くのが良いようです。


外は日差しがガンガンsign03

Dsc_0674


それでも上野公園内は大きな木が沢山あるので、木陰をブラブラ歩くのは気持ち良かったです。

Dsc_0673


西郷さんと、遠くにスカイツリーを眺めながら、ランチを食べてきました。

旦妃楼飯店です。

ここのランチ、お値段も手ごろだし、とっても美味しかったです。

デザートの杏仁豆腐もとっても美味しかった~happy01



実は・・・

昨日、人間ドックを受けてきたのですが、、、、、

体重増加に注意を受けてしまいましたweep

コレステロールもちょっと高めだとかhappy02

やはり食事と運動で改善しなければですよね~weep

でも、、、

こんな美味しいランチ、やめられない。

やはり運動しかないようです。

仕事で動いていても、運動にはそれほどなっていないみたい。

ジム復活するかな~dash

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

六本木~日本橋~銀座

今日も良いお天気でしたねsun

今年も早いものであと半月。大掃除日和だったのでしょうが・・・・

今日は同僚たちと六本木までブルーマンを観に行ってきました。

Dsc_0327


いや~~~、楽しかったですhappy01

笑いましたsign03

言葉なしの目ぢからと、表情だけでのパフォーマンス。

日本のお笑いとは全く違っていて、ニューヨークならではの笑いです。

ちょっとついていけない部分もありましたが(笑)、会場内のすべての人が一体となって、楽しんでいる感じでした。

終わって外に出ると、

Dsc_0331


凄い人だかり。。。。

私もパチリcamera




六本木を後にして、次に銀座で食事をして、それから今度は日本橋へ。

Img_0031


日本橋の橋の上の外灯が、とっても素敵だったのでパチリcamera

Img_0032


これは日本橋三越のツリーですxmas

写真ではわかりませんが、流れ星が流れていますshine

日本橋三越の7階で『2011年 報道写真展』が開催中です。

今年一年の報道写真がずらりと展示されていました。中でもやはり大震災の写真が多く・・・・sweat02sweat02sweat02

スポーツ部門では、なでしこジャパンなど素晴らしい写真がたくさんありました。地元の高校職員である市民ランナーの川内選手のマラソンの写真も輝いていましたshine

遼君の写真もカッコよかったhappy01

頑張っている埼玉県東部地区です(笑) 





さて、日も暮れて来て、また銀座へ。

Dsc_0333


ミキモトのツリーですxmas

毎年ここのツリーの周りは人だかりになります。

ツリーの下のライトアップがまた可愛いのですshine

銀座をぶらぶらして帰ってきました。

楽しい一日はあっという間です。

今年の仕事もあと10日。

大掃除が待っています。頑張りましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

彫刻家 エル・アナツイのアフリカ展

先週は土曜日まで仕事で、

今週からやっと1週間の夏休みになりましたhappy01

お盆中は長女一家が来たり、次女がちょっとだけ帰ってきたりで、バタバタdash

次女は夕飯を食べに帰ってきただけなんですけどね。相変わらず超多忙な次女ですcoldsweats02





・・・・と言うことで、火曜日から私のホントの夏休みですhappy01scissors

火曜日は陶芸教室へ行き、

水曜日は埼玉県立近代美術館まで行ってきました。チケットがあるからと誘われたので。

暑くて暑くてsweat01外を歩く元気のなかった私は、もちろん車でcar

Img_3667

エル・アナツイはナイジェリア在住の現代美術のアーティストです。

良く知らなくて、彫刻家と言っていたのでどんな人なのかな~と思って観に行くと・・・・

衝撃と言うか、驚きと言うか、、、、

これが芸術なんだ~~~~と圧倒されました。

Img_3692


エル・アナツイの作品は、アルコール飲料のボトルキャップを銅線でつなぎ、編み上げた金属製の巨大なタペストリー状の彫刻です。


ボトルキャップがこんなに素晴らしいアートに変身です。

巨大なタペストリーは遠くから見ると、日本の絣の着物の生地にも見えます。とにかく美しいのですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

この金属製のタペストリーは、同時に複数の物語で編まれた歴史の織物でもあります。

一つ一つパーツを作り、莫大な量のボトルキャップを繋げていき、大きな作品となっていくのですが、これだけの大きな作品を一つ作るのに、何万個のキャップを使っているのかな~。

とにかく凄かったです。こんな大きな作品が20枚ぐらいはあったかな



陶芸の何か参考になるかなexclamation & question

やはり立体感を出すにはどうしたら良いかexclamation & question
配色はexclamation & question
象嵌の参考になるかなexclamation & question

な~~んて考えてしまいました。

衝撃的な一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

久しぶりの陶芸 と 街づくりワークショップ

7月はいろいろ予定が詰まっていて、陶芸教室へ行くことが出来なかったのですが、やっと昨日と今日二日間、行くことができましたhappy01

久しぶりのロクロはやはり楽しいですnote

でもなかなか思うような形にならず・・・・

Img_3653


小鉢は2個つぶして、3個だけ残しました。

微妙に大きさや形が違うんですcoldsweats02

5個揃えるのって、ホント難しいです。

帽子の形の器は、、、、

中鉢です。直径25㎝。

もう少し大きな鉢にしたかったのですが・・・・

上手く延びてくれないweep

小さくて丸いのは、風鈴を作る予定です。

今頃作ったのでは今年は使えないかもしれませんが。

試作品としてcoldsweats01



ところで・・・・

今日陶芸教室へ行く前に、街づくりワークショップの作品展を観てきました。

Img_3656


この街づくりワークショップに我が保育所が参加しています。

Img_3638Img_3648_2


子供たちが作った『好きなもの箱』。

それぞれ自分の好きなものが箱に入っています。

力作ぞろいで、楽しい作品展になっていました。

我が保育所の子供たちの作品は、子供らしい作品で、夢の世界のような作品です。

真ん中の大きなオブジェは鳥で、中にも人が入れる大きさ。一つ一つ小さな木の箱を積み上げて出来ています。

『みんながホッとできる街づくり』をテーマとしています。

会場が一つの街になっていて、夢があって楽しいですね~。

子どもの発想は、大人の硬い頭では想像もつかないほど素晴らしいshine

Img_3652_2

↑これは小学生の作品です。

私がゆっくり一つ一つの作品を観て回っていると、ある小学5年の男の子が話しかけてくれました。

その子の作品↓

Img_3650


将来は宇宙飛行士になりたいのだと、話してくれました。

将来を担う子供たち。

夢を持って、羽ばたいてほしいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

日本伝統工芸展

昨日の続きです。


ルナ・レガーロを観て、美味しいお料理を食べた後は、娘と日本橋の三越まで行きました。

日本伝統工芸展を観るためです。

会場に着くと、沢山の人、人、、、、、

じっくり観て廻ったのですが、どれもこれも凄いな~と。。。

参考になるどころか、ため息ばかりが・・・・


そんな中、見覚えのある大皿が。

桃青窯さんの大皿です。

何故見覚えがあるかというと、いつも桃青窯さんのブログを見させていただいていたからなんです。

それに毎年入選されているので。

私と娘で桃青窯さんのお皿をしばらく観ていると、突然声をかけられ振り向くと、桃青窯さんご本人でした。

もうビックリするやら、嬉しいやらで慌てふためき、ドキドキ…(笑)

もっとお話ししたかったのですが、突然のことで、、、、

大先生の前で緊張しまくってしまいましたcoldsweats02

桃青窯さん、大変失礼いたしました。


あ~~~、陶芸の話をもっとお聞きしたかったのに、、、、残念ですweep



そんなこんなで、日本橋を後にし、次に向かったのは、恵比寿ガーデンプレイス。

娘が東京都写真美術館へ行きたいと言うので付き合いました。

Img_1924

オノデラユキの個展が開かれていて、それが見たかったそうなんだけど、、、

私にはよく分かりませんでしたcoldsweats01

世界的に活動している写真家だそうですが、、、、、

う~~~ん、何が良いのかsign02

難しすぎました。


写真家を目指している人が多かったのか、かなりの人が観に来ていました。ちょっとビックリ。



この後は、展望レストランで夜景を見ながら鉄板焼きを食べ、久しぶりにちょっと贅沢な一日を過ごしました。

娘も来週から、大学の卒業公演の練習が始まるそうで、またしばらくは家に帰ってこられそうにありません。

大学生活最後の舞台。

頑張ってほしいと思います。観に行くのが楽しみです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ルナ・レガーロ

昨日の日曜日。お天気も良くお出かけ日和でしたsun


同僚たちと日比谷で開催中のルナ・レガーロを観てきました。

急に一人が行けなくなったので、我が家の次女を誘ったところ、大喜びで行きたいと。

同僚+娘の総勢16名の団体御一行です。


今回『月からの贈り物』という事で、有名シェフによる4つのお料理restaurant

そして、アクロバット的なドキドキワクワクの素晴らしいショー。

まず司会者は、フジテレビの渡辺和洋アナウンサーです。

Img_1920

楽しい進行で、食事、ショー、食事、ショーと交互に進められました。

ショーの合間に写真撮影OKという事で、渡辺アナの前には凄い行列です。

御多分に漏れず私たちも。。。。一緒に撮らせていただきましたcamera


ではお食事ですが、

一番目の月

田村隆シェフの『節月華』

Img_1902

カボチャ、海老、焼きホタテ、ナスの揚げ浸し、人参、蟹入りチーズ卵、こんにゃく、焼きマス、枝豆団子、黒ゴマ白玉、軟骨入り鶏のつくね、あわ麩の12種類の具材を、かつおぶしをきかせた出汁ゼリーで寄せてあります。

写真だけだとよく分かりませんが、薄焼き卵を取ると、とっても綺麗な具材が見えます。

まわりのソースは春夏秋冬を表しています。

何だか食べるのがもったいないくらいでしたが、つるっとあっという間に食べちゃいました(笑)


次に 二番目の月

河合隆良シェフの『月と大地からの贈り物~ラグー・ルナ・レガーロ』

Img_1906

写真が暗くてよく分かりませんね。

会場が暗かったものですから。。。。と言い訳をcoldsweats01

特製の鴨のソーセージと色々な野菜の煮込みです。その上にはフォアグラのソテーが乗せてあり、赤ワインソースがかかっています。

野菜が美味しかったですhappy01


三番目の月

陳 建一シェフの『月亮的中華飯』

Img_1908

簡単に言うと、中華丼です。

特製の味噌を混ぜると、ピリリとしてこれまた美味しい。

この陳シェフは、よく料理の鉄人に出ていた方です。

これは『月で食べたい中華丼』をイメージして作られたそうです。

最後は、四番目の月

鎧塚 俊彦シェフの『ルナ・エ・ソーレ(月と太陽)』

Img_1913

一番楽しみにしていたデザートです。

鎧塚シェフと言えば、川島なお美さんとの結婚式の時の特製ケーキ。

いつか鎧塚シェフのデザートを食べてみたいと思っていたのです。

これは、オレンジのリキュール風味のカスタードの上に、オレンジのやわらかな果肉、そしてムース、その上にはカダイフが乗っています。一番上はピスタチオのアイスクリームです。

もう感激するほど美味しかったですconfident

ちょっと甘すぎるって言ってた人もいたようですが、私は丁度良かったな。

口の中がとろけそうな感じでした。

滅多には食べられそうもないお料理を戴き、素敵なショーを観て、幸せなひと時でしたheart04

happy01

2時間半があっという間に過ぎていき、、、、

その後は自由解散になったので、私は娘と日本橋へ。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧