« 「鬼ヶ島通信」~丸の内~浅草へ | トップページ | 展示会 »

2015年2月11日 (水)

お雛様

先月末ですが、年長さんがお雛様を作りました。

Dsc_1313_1

トイレットペーパーの芯にラップを巻いて、その上から三角形の粘土をくるくる巻いて、着物の模様をつけて、顔と髪の毛つけて。。  。

真剣に取り組んでいた子供たちの表情が何とも言えません。

普段はやんちゃな子も本当に真剣で、出来上がると満足そうな良い顔していました。

子供の陶芸の良いところは、もちろん土遊びの延長ですが、そっ~~と大事に扱わなければならない体験が出きるところにあるのだと思うのです。

乾燥させたあとも、大事に扱わなければ壊れてしまう。

焼成後も同じ。そっ~と扱うことって、そうそうないですよね。

子供たちも勿論ですが、保護者の方々も焼き上がりをとっても楽しみにされているご様子。

保育所時代の思い出の一つになってくれると嬉しいです。

30人分、60体のお雛様を車で陶芸教室まで運ぶのがドキドキでしたが、無事運び終え、今は乾燥中です。

今週末には素焼きが終わり、来週には絵付けも出来そうです。楽しみhappy01


ところで、私の作品。

忙しい、忙しいと言いながらも、少しずつですが作っています。

Dsc_1344


うのふ釉にひわ色ガラス釉を縁取りました。

Dsc_1345

思っていた以上に流れてしまいました。

ひわ色でほんのり縁取りにと思っていたのですが、たっぷり掛けすぎたようです。

前回の教室ではこんなものを作ってみました。

1423390118489


高さ30センチちょっと。

途中まではロクロで挽いたのですが、上まであがらず断念coldsweats02

途中から手びねりで仕上げました。

乾燥しているうちに持ち手が傾いちゃいそうなので、段ボールで支えを。

上手くいくといいのですが。。。。。

|

« 「鬼ヶ島通信」~丸の内~浅草へ | トップページ | 展示会 »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144279/61121757

この記事へのトラックバック一覧です: お雛様:

« 「鬼ヶ島通信」~丸の内~浅草へ | トップページ | 展示会 »