« ケアンズの旅 その③ | トップページ | マウリッツハイス美術館展 »

2012年8月 5日 (日)

一輪挿し

オリンピックの選手たち、頑張っていますね~。

昨夜は男子サッカーに始まり、卓球、バドミントンと夜中までしっかり応援させてもらいましたhappy01

お陰で毎日寝不足ですcoldsweats01

でも、選手たちが頑張っている姿には、感動と元気をもらえますね~。

「ガンバレsign03日本」



それにしても毎日暑いですsunsunsunsunsun外は日差しがガンガンsign03

そんな暑い中、先日陶芸教室へ行ってきました。

暑いと言っても、教室内はクーラーが効いていて、快適ですhappy01

家にいるより快適かもhappy01



さて本題、

一輪挿しです。

最近はずっと電動ろくろばかりだったのですが、今回は久し振りに手びねりで作ってみました。

Dsc_0662Dsc_0663_2
Dsc_0665Dsc_0668_2


下は六角形、首は四角形にしてみました。

500gの粘土で作ったので、高さ16センチほどです。

焼成するとかなり小さくなるかな。

ちょっと変わった形なので、面白いのが焼けるといいなぁ~。



こちらは還元焼成作品。

Img_0875


半磁器土で作り、青白磁を吹きかけました。

綺麗な色が出ました。

Img_0879


こちらはビアカップ。

ビールbeerが美味しそうsign02


こんなお茶碗も作っています。

Dsc_0669


削って白化粧を掛けたところ。

↑のビアカップと同じような感じに仕上がる予定です。


今週末は陶芸が出来なかったのですが、今月は頑張って出来るだけ教室へ行きたいと思っています。


|

« ケアンズの旅 その③ | トップページ | マウリッツハイス美術館展 »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

手びねりの方が面白い形が楽しめる
みたいですね。
こういう花瓶だとお花を活けるのが
楽しくなりそうです。

投稿: 長友 | 2012年8月 6日 (月) 17時19分

長友さん、コメントありがとう~happy01
お返事遅くなってごめんなさいです。
オリンピックを見ていたら、毎日寝不足で・・・・happy02

最近は電動ろくろばかりだったのですが、たまには手びねりも味があって良いですね。
どんな風に焼きあがるかsign02楽しみなんです。
実はこれ穴窯で焼いてもらうんですよhappy01

投稿: kei | 2012年8月 8日 (水) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144279/55359437

この記事へのトラックバック一覧です: 一輪挿し:

« ケアンズの旅 その③ | トップページ | マウリッツハイス美術館展 »