« 明けまして おめでとうございます | トップページ | 中皿 »

2011年1月 9日 (日)

伝統工芸陶葉会作品展

お正月気分もあっという間に過ぎていき、

今週は御用始め、そして夜は新年会と、食べては呑んでの一週間。。。。

この三連休はとっても有難いお休みですhappy01


その三連休初日の昨日、

千葉三越で開催中の伝統工芸陶葉会作品展を見に行ってきました。

本当は日曜日に行こうと思っていたのですが、土曜日に桃青窯さんがギャラリートークをされるというので、これは是非拝聴しなくてはと思って、昨日行ってきたわけです。

この陶葉会とは、過去に伝統工芸展で入選されたことがある先生方ばかり30数名で構成されていて、現在千葉で陶芸家として活動されている方々の会です。

その中に、今仕事を一緒にしている後輩の叔父様がいらっしゃったり、あと、私がとても刺激を受けた『週末陶芸のすすめ』の著者、林さんもこの会の一員でいらっしゃいます。

今回の作品展は、伝統工芸展などの公募展とは大きく違い、普段使いの食器や花器などが多く展示されていました。

なので、とっても身近なものが多くて、見ていてホント楽しかったです。

どの先生も一点は酒器を出品されていたのですが、それぞれ個性がとてもよく出ていました。桃青窯さんの酒器セットが欲しいな~と思っていたのですが、既に売約済みで、お目にかかれず残念coldsweats02

林さんの作品は本で見たことがあるだけでしたので、実際にこの目で見ることが出来て本当に良かったです。でもちょっと高くて手が出ませんでしたけどcoldsweats01

肝心のギャラリートークですが・・・・

先生の言いたいこと、伝えたいことが胸の奥まで響いてきました。

『趣味なら本気で』

キャノンのCMで使われている言葉ですが、

先生はこの言葉をみんなに伝えたかったとのこと。

この言葉を聞いて、改めて私も頑張らなきゃなぁ~と思った次第です。

折角陶芸と出会ったのだから、本気でやってほしいと。


私は保育の仕事に就いて、この3月で丸31年になります。

定年まで予定ではあと9年。希望としては定年まで働くつもりなので、勤続40年を目指しています。

好きな仕事をここまで続けてこられたことは、とても幸せなことですよね。

それで、その仕事の合間の週末に陶芸教室に通い、趣味として今まで陶芸を続けてきました。

忙しいとか言いながらも、この陶芸が楽しくて、仲間や先生に支えられながら11年続いてきたわけなんです。細々なんですけどね。

折角ここまでやったのだから、これからも仕事は仕事、趣味は趣味として、両立させながら本気でやってみたいなと。

勿論、今は仕事が第一。そして家庭も大事。

時間的には陶芸の時間は少ないけど、その少ない時間をいかに有効に使うか。

それは自分自身との戦いなのかな、と思います。

それからトークの中で、

陶芸のどこに楽しみがあるか?という話になりました。

それは上達することが一番の楽しみだと。

本当にそうだと思いました。

上達の速度は人それぞれ違う。

目指しているところも違うかもしれない。

でも自分で上達が実感できた時が、本当の楽しみになっている。

誰かに喜んでもらうために陶芸をやっている人。

自分で気に入った作品を作って、それを使いたくてやっている人。

人それぞれですが、やはりその中で喜びを感じるのは、少しずつでも上手くなっていると実感できた時だと思います。

その上達するには何が必要か?

それは『あぶり』だそうです。

すなわち基礎ということ。基礎に時間をかけてじっくり向き合うこと。

まさにその通りですよね。

私なんかその基礎がしっかりできていないんです。

短時間で、基礎をしっかり身に付けるにはどうしたらよいのか?

それはやはり集中力しかないのかな。

今年の私の課題、というか、目標のようなものが見えてきました。

桃青窯様、本当にありがとうございましたhappy01

千葉まで行ってきてホント良かったです。


昨夜は、陶芸仲間との作品展の打ち合わせ&新年会beer

この仲間の会の名前は・・・『陶華会』

すみません、、、何だか陶葉会と名前が似ていますねcoldsweats01

花が咲いたように華やかな会になるように付けた名前(たぶん)です。

昨夜は仲間みんなが本気で頑張っているなあ~~と思えて、同じ気持ちになれた感じです。中にはいろいろ家庭の事情とかもあって、みんなと同じようにできない方もいますが、気持ちが本気ならそれで十分scissors

作品展まであと1か月。

陶華会のみなさん、力を合わせて本気で作品展を成功させましょうね~happy01

|

« 明けまして おめでとうございます | トップページ | 中皿 »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

土曜日は・・お越しくださって感謝です
ギャラリートーク・・
去年の県美術館での陶葉会展でもしましたが
簡単なことではありませんね

聞いていらっしゃる方に・・
モチベーションの違いもあるでしょうから
押しつけるような話はしたくないと
思っていました

でもまぁ・・本気と基本と上達の悦びは
メッセージとして是非・・と願ってました

お役にたてたのなら・・嬉しいです
これからもどうぞ・・よろしくです

投稿: 桃青窯 | 2011年1月10日 (月) 11時21分

keiさん。こんばんは
とってもためになるお話でした
いいお話をありがとう~
分野は違いますが、ギャラリートーク
聞いてみたかったです。

私も趣味が本気となったひとりです。
トールペイントにこんなに入れ込んじゃってと
思うときがありましたが・・
本気でやってたからこそ
ここまで続いていたんですね~
三年間みっちり通信講座で基礎から
やり直したときから、トール対する思いや
技術面がかわってきたような気がします
ほんとに基礎が大切なんですね
keiさんは、フルタイムの責任あるお仕事も
しながら陶芸もきっちりやっている
姿勢に関心させられます。行動力もあって
尊敬て゜ーーす。作品展があることはひろりんさん
から聞いていますよ。近くだったらとんでいきたいわ
頑張ってね。。。遠くから応援してるからね
作品展もブログ楽しみにしてます。

投稿: みこりん | 2011年1月10日 (月) 19時27分

桃青窯様、コメントありがとうございます。

ギャラリートーク、とても分かりやすい話し方で、流石だな~と思いました。
ポイントとかメッセージが、すんなりと伝わってきました。
もっと沢山お話をお聞きしたかったです。

人前で話をするという事は、本当に難しいものですよね。
私も仕事柄人前で話をする機会が多いので、話し方も勉強になりました。
ありがとうございました。
また何かの折には、お伺いしますので宜しくお願いいたします。

投稿: kei | 2011年1月10日 (月) 22時43分

みこりんさん、こんばんは~~happy01

コメントありがとう~heart01

みこりんさんも趣味を本気で頑張っていますよね~。
お互い良い趣味と出会えて良かったよね。
ここまで続けたからには、ライフワークにしたいわよね。
頑張りましょうね~~~dash
こういったギャラリートークや講演会などを聞くと、とても刺激になって、もっと頑張ろうという気持ちになるのよね~。
私、結構単純だから、すぐに本気になれるの。それを持続させなくっちゃだけどね。
まずは来月の作品展に向けて、全力投球ってとこかな(笑)まあ、できる範囲だけど。仕事も期間中全部は休めないしね。

今年は仕事の方も大変なのhappy02
第三者評価が入っていて、、、、、
今から憂鬱になるんだけど、乗り切らないとね。

また作品展の様子はブログでpaper

投稿: kei | 2011年1月10日 (月) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144279/50537905

この記事へのトラックバック一覧です: 伝統工芸陶葉会作品展:

« 明けまして おめでとうございます | トップページ | 中皿 »