« 軽井沢へ | トップページ | 深大寺探索 »

2010年11月14日 (日)

陶芸いろいろと

先日の木曜日は午後から研修が入っていたのですが、時間通りに終わったので、その後展示会を観に行ってきました。

Img_2650 私が今通っている陶芸教室の先輩の方々6人での、展示即売会です。

普通の一軒家の空き家をギャラリーにしてあったのですが、玄関を一歩入ると、そこはとても素敵な空間に。

Img_2626 Img_2629

Img_2644_2 Img_2632

まず驚いたのは、数の多さもだけど、ディスプレーがとても凝っていたことsign03

作品も一つ一つ本当に素晴らしい物ばかりでした。

ランプあり、お皿あり、穴窯作品あり、花器あり、、、、で所狭しと並んでいました。

この写真はほんの一部で、その日は2日目だったのですが、初日にかなりの数が売れて、これでも半分に減ったそうで、さらに驚きです。

陶芸だけでなく、パッチワークやちぎり絵なんかもありました。

私が特に気に入ったもの。

それは、

Img_2627

出窓にかかっているのれん。

なんと蚊帳で作ったものなんだそうです。

欲しかったけど、すでに売れていたようで、、、、残念でした。

入り口にもかかっていて、とっても素敵だったんです。

Iさん、次回の即売会はないですかね~?(笑)

(あっ、それから写真を載せてしまいましたが、、、、

差し障りがあるようでしたら、すみません。言ってください。)

それにしても凝った絵付けの作品が多かったですね~。

こういった作品を観させてもらうと、益々作りたいものが増えてくる私です。

時間がもっとほしいです~~~weep


でもそんなことを言っても時間は限られているので、有効に使って・・・・

来年2月に予定している陶華会の展示会に向けて、頑張ろう~~~dash

先輩方に刺激を頂きました。。。。ありがとうございましたhappy01

あっ、ちなみに私が買ってきた作品たち。

Img_2647_2 

素敵でしょsign02

それからこのお皿も。

Img_2649

細かい模様が彫ってあります。

到底私には作れそうもないので、買わせていただきました。

大切に使いたいと思います。




それから・・・・

昨日は夕方から、陶華会のメンバーで展示会の打ち合わせ、兼飲み会beerbottle

案内のはがきの作成について打ち合わせをしました。

出来上がりましたらまたUPしますね。

打ち合わせの後は、陶芸談義に花が咲き、延々6時間飲みながらしゃべりっぱなしhappy02

趣味として陶芸を始めて10年以上の人達ばかりの会なのですが、自分の窯を持って作陶されている方がお二人。他の6人は私と同じように教室に通っている方たちです。

それぞれ違う教室に通っています(同じ方もいますが)

陶芸をしていて、目指しているものは何かsign02

それは一人ひとり違うと思うのです。

自分や家族のための器を作りたい、と思っている方もいるでしょう。

誰かに気に入ってもらって、使ってもらえることに喜びを感じる方もいるでしょう。

公募展に応募して認めてもらい、励みにして、更なるレベルアップを目指している方もいるでしょう。

ただ単に作っている時間が好きで、その時に幸せを感じる人もいるでしょう。

仲間といろんな話ができて、楽しかったです。。

私の目指しているものは何かsign02

う~~~~ん。。。。

それは・・・・

やはり私の作った作品を誰かに使ってもらって、ほんの少しでも気持ちが和んでもらえたら嬉しいかなと。

それにはやはりまだまだですねcoldsweats01

修業が必要です。

それにしても、ただの飲み会と違って、こういった飲み会はいいもんですね。



話は変わって、、、、

今日は国立新美術館まで日展を観に行ってきました。

Img_2657

そこではまた、スケールの大きな作品を観てきました。

本当に迫力満点です。

オブジェっぽい物が多かったのですが、花器や壺もたくさんありました。

実はMIXIで知り合った作家さんが入選されたのです。

女性らしいシルエットが、とても綺麗な作品でした。

丸みのラインが何とも綺麗で、その上力強さも感じられ、迫力ありました。

日展は、日本伝統工芸展とはまた違った趣がありますね。

それぞれ違った良さがあるのかなと思いました。

最後に、昨日の教室の様子。

Img_2651

釉掛けするだけで何時間かかったことかsign02

とっても大変でした。

お皿はあと2枚あるのですが、失敗してしまったので次回にやり直しですhappy02

Img_2652

これは前回作ったものです。

何に見えるかなsign02

Img_2654 Img_2655

この寄せ植えは、教室でお世話になっている園芸屋さん(娘宅の庭を造ってくださった方)が持ってきてくださったので、格安でゲットscissors

可愛いですbud

何だか長~~い日記になってしまいましたが、、、、

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

|

« 軽井沢へ | トップページ | 深大寺探索 »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

keiさん、作風が変わりましよね。
すごく素敵!
絵付けも良い雰囲気です。
カップとソーサーの焼成後を楽しみにしていますね。

私が「なんのために陶芸をやっているのか」と聞かれたら、一個くらいまともに最後まで続けられるお稽古ごとがやりたいことと、使える器が欲しいことかなと思います。
一進一退となかなか進歩しない日々ですが、それでも陶芸は好きです。
好きなことを続けられるって幸せですよね。
細く長くゆっくりと、自分らしい作品を作っていけたらと思っています。

ところで下の方にあった、四角い中が抜けていて、蓋のようなものがついている器はたたらですか?
きれいにできていますね。
ミニ植木鉢?

投稿: 陶片木 | 2010年11月15日 (月) 07時57分

先日はご来店頂きありがとうございました。
急に決まった為、準備期間がなかったんです!
でも、そんなに褒めてもらえて嬉です(^^)
皆にも伝えておきますね!!
二月のグループ展楽しみにしていますよ!!

投稿: ある教室の(i) | 2010年11月15日 (月) 22時05分

陶片木さん、コメントありがとうございます。

作風が変わったように見えるのは、やはり教室が変わったからでしょうね。
今の教室は釉薬もとても多くて、絵の具類も豊富で、みなさんとても凝った絵付けをされる方が多いんです。↑のカップ&ソーサーはホント大変でした。こんなに時間がかかる作品を今まであまり作ったことがなく、気が短い私にはちょっと向かないかも(笑)でも、とても勉強になりますね。今まで知らなかったこともいっぱいなんです。

同じ陶芸好きの仲間として、お互い細く長く頑張りましょうね。

下の四角いのはタタラではなく、塊を四角にして、真ん中を丸くくりぬいています。
植木鉢ではなく、、、
針刺しになります。
先生が作られているのを見て、可愛くて真似して作ってみました。

投稿: kei | 2010年11月15日 (月) 22時31分

ある教室の(I)さん、コメントありがとうございますhappy01

先日はお騒がせいたしました(笑)

準備期間が少なかったのにもかかわらず、あれだけの展示が出来るなんて、ほんと素晴らしいですよ。
みなさんの協力と知恵と、それからやる気があったからこそ、あれだけの物が出来たのでしょうね。
売り上げも凄かったようですね。良かったですね。成功おめでとうございます。

いろいろ参考にさせてもらいます。

と言っても、私たちの展示会は、そんなにたくさん出せなくて、シンプルそのものなんですよ。
もし良かったら来てみてくださいね。

あっ、それから写真を載せちゃいましたが、事後報告になってしまい、申し訳ないですcoldsweats01

これからもよろしくお願いいたします。

投稿: kei | 2010年11月15日 (月) 22時46分

私は、これと言った趣味がなくて退職したら、何を生きがいにしようかな?と、模索中でして・・・・・

こんなに素敵な趣味があると、退職した後の方が楽しいですね?
ま・だからと言ってこんなに素敵なものが出来上がるとは到底思えないので、真似はできませんが(*´v゚*)ゞ
それでも見るのは好きみたいです。
keiさんのブログに初めてお邪魔させていただいているんですが、「ほ~~~~」とか「へぇ~~~」とか感心している自分がいました。

全く興味がない分野だと思っていましたが、そうでもないみたいです。

今度お誘いください。

国立新美術館は、自宅から90分くらいで行かれます。

投稿: ゆずき | 2010年11月18日 (木) 00時01分

ゆずきさん、コメントありがとうございますhappy01

ゆずきさんは宝塚があるではないですか~。
何か夢中になれるものがあるって、素敵ですよね。

私は仕事と家庭だけで終わらせたくない(ちょっとオーバーですがcoldsweats01)っていう思いがあって、一つでもいいからライフワークになるものを大事にしたいなぁ~と思っています。
それが陶芸だったわけでして・・・coldsweats01

他にもいろいろかじってはいますが。
楽しいことは沢山あった方が良いですものね。

投稿: kei | 2010年11月20日 (土) 00時05分

今晩は! 哲ちゃんです。

すっかり寒くなりましたね。
コメは残していませんが何時もお邪魔しています。
陶芸のほうも新しい教室で、益々腕を上げておられる様で何よりです。
日々お忙しい中で、時間を配分良く効率的に過ごされているようで、若さの持つエネルギーって凄いと思います。
先日「市展」に行き先生や川原さんや友達(野沢さん)の作品を見せていただきました。
kei さんの作品がなかったのは寂しかったですが、ブログ上でいつも拝見させて頂いているので良しとします。
日毎に寒さも厳しくなりますのでご自愛下さいます様sign03

投稿: 哲ちゃん | 2010年11月22日 (月) 21時09分

哲ちゃんさん、お久しぶりですhappy01

コメント有難うございます。
私も哲ちゃんさんの所には時々お邪魔させていただいています。
お元気に旅行など楽しんでいらっしゃるようで、何よりです。

市展に行かれたのですね。
実は私も出品したかったのですが・・・・
申し込みの段階で、平日だけしか受付できず、その上、搬入の日に予定が入っていて出来ないことが分かっていたので、今回は諦めましたcoldsweats01
申し込みは郵送でもできたのだと、後で分かったんですcoldsweats01

来年こそは挑戦したいと思っています。毎年同じことを言っていますが(笑)

野沢さん、頑張っておられるようですね。宜しくお伝えください。


投稿: kei | 2010年11月23日 (火) 09時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144279/50032080

この記事へのトラックバック一覧です: 陶芸いろいろと:

« 軽井沢へ | トップページ | 深大寺探索 »