« ありがとうございます | トップページ | テーブルウェア・フェスティバル 2010 »

2010年1月31日 (日)

一つの区切り

昨日の夕方、今まで長い間お世話になった『一の割陶芸クラブ』へご挨拶に行ってきました。

本当は2月ぐらいまでは通えるかな、と思っていたのですが、2月の土曜日は予定がびっちり入っていて行けそうにないので、区切り良く1月で終わりにしました。

マグカップ6個が焼き上がっていました。

Img_0968

これが一の割での最後の作品となります。

長かったような、短かったような10年間でした。

先生を始め、お仲間の皆さん、本当に長い間お世話になりました

どうもありがとうございました。

毎日仕事でクタクタになっていても、陶芸が私自信の励みとなり、楽しく教室に通うことが出来ました。

お茶を飲みながらのお話も、とても楽しかったです。

時にはおしゃべりに来ているのか、陶芸に来ているのか分からない時もcoldsweats01

私が作ったがらくたたちを使ってくださっている人がいると思うと、それも嬉しくって、大きな励みになりました。

お仲間さんたちがいたからこそ、ここまで続けてこられたのかな、と思います。

陶芸は私のライフワークにしたいと思っています。

これからも違う教室で頑張っていきたいと思いますので、どうか見守っていてくださいませ。

本当に有難うございましたhappy01





ところで、、、、

今日は今月からお世話になっている、越谷にある教室へ行ってきました。

今日は開放日と言って、陶芸以外の事をみんなで楽しくやってみましょう、と言う日でした。

今回は『一閑張り』と言って、竹かごに和紙や布を張り、その上に柿渋を塗ったものを作りました。

100131_145435

これはまだ柿渋を一回しか塗っていないところで、乾かしては塗るを3回ぐらい繰り返します。

大慌てで作ったのですが、もう一つ作りました。

Img_0969

これは3回塗ったものです。

渋みが出て、素敵になりました。

まだ乾燥が十分でないので、もっと乾燥させたいと思います。



毎月、いろいろな作品を作るようです。

陶芸以外にこんな素敵なものまで教えてもらえるなんて、思ってもみませんでした。

みんなで楽しくをモットーとしている教室です。

この教室でびっくりしたことsign03

それは、、、、

私のこんな拙いブログを読んでくださっていた人が、この教室にいたこと。

本当に驚きでした。

お恥ずかしいというか、恐縮してしまいましたcoldsweats01

Iさん、どうも有難うございます。

これからも仲良くしてくださいませ。

それから他にもブログをされている人もいて、心強いです。

皆さん、こんな私ですが、宜しくお願いいたします。

|

« ありがとうございます | トップページ | テーブルウェア・フェスティバル 2010 »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

いい教室がみつかって、よかったですね。お別れがあって新しい出会いがある、すてきな趣味ですね。私もあれこれ作るのは好きです。子どもが生まれるまでは編み物好きだったんですが、ぶいぶいが生まれてからごぶさたしてますcoldsweats01でも、そろそろいっしょに楽しめそうです♪なかなか余裕がないのが実情ですが…

投稿: ちろなか | 2010年2月 2日 (火) 05時25分

ちろなかさんへ・・・

お忙しいのにコメントありがとうございます。

私も娘たちが小さかった頃は、一緒に楽しめるものをと思って、スキーに連れて行ったりしていました。編み物なんかもやっていましたが、今ではもう出来ません。目が見えなくて(笑)

仕事だけじゃなくて、趣味の仲間たちとの出会いも大切にしたいなぁ~と思っています。
仕事をしていると、どうしても時間に追われることが多いから、趣味は細く長くがいいのかな。

ちろなかさんもそのうち自分の時間が持てるようになりますよ。

投稿: kei | 2010年2月 2日 (火) 22時50分

今晩はkeiさん!
越谷教室のiです。
いつかお会い出来ると思っていましたが、こんなに早くお会いできるなんてビックリです。
思った通りの素敵な方でした。
私は暫く陶芸をお休みしていましたが、今年復帰しました。
此方こそ宜しくお願い致します。

投稿: ある教室の(i) | 2010年2月 3日 (水) 23時58分

(i)さんへ・・・

こんばんはshine
コメントありがとうございますhappy01

今回偶然にもこんな出会いがあり、本当にビックリしています。とても嬉しいです~happy01
これからも宜しくお願いします。

こちらの教室にもだいぶ慣れてきました。
みなさん優しくて、楽しい方たちで、これからの教室通いが本当に楽しみです。

今度iさんの作品も見せて下さいね。
この教室の皆さんの作品は、とても凝った物が多いですよね。絵付けとかも素晴らしくって、いろいろ参考にさせてください。
釉薬も使ったことが無いものが沢山あるので、とても楽しみなんです。

では、また教室で。。。。happy01

投稿: kei | 2010年2月 5日 (金) 00時24分

マグカップも素敵だけど、「人閑張り」も素敵shine
閑なときに、昔の人は作っていたのかしら?
その名にも趣がありますね
いろんなことが体験できるおまけ付でいっぱい、楽しめそうだねup

出会いがあれば、別れもある・・(恋愛ではありませんdanger
その時、その時、いつも輝いているshine
そんな日々をkeiさんは重ねている
だから、とても魅力的ですよ~
一生懸命、生きるって、素敵なことだとkeiさんからは優しさとともに教えられている気がしますsign05

投稿: かんな母 | 2010年2月 7日 (日) 21時03分

かんな母さんへ・・・・

いやいや、そんな~、、、、
買いかぶりだよ~~~sign03
ただ単にじっとしていられないだけcoldsweats01

いつも輝いていたいけど・・・
山あり谷ありで、谷があるから山が輝いて見えるんだよね。
自分に合った生き方が出来れば、それでOKだよね。

投稿: kei | 2010年2月 8日 (月) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144279/47445403

この記事へのトラックバック一覧です: 一つの区切り:

« ありがとうございます | トップページ | テーブルウェア・フェスティバル 2010 »