« 岡山磯料理 | トップページ | リフォーム その① »

2009年7月11日 (土)

シュガーポット

今日は朝から陶芸でした。

先週もそうだったのですが、土曜日はこのところ人数が少なく、午前中から来ていたのは二人だけでした。午後は少し増え、それでも5人だけだったので、とっても静かconfident

と言っても、全然進みませんでしたけどねcoldsweats01

先週轆轤で作ったものがこれです。丸い風船形を2個作りました。

P1070303

そして今日は削りです。

削りはまあまあスムーズに出来たのですが、、、、

ふたの部分を切り取ったら、あらまあ~~~分厚いところと薄いところが丸見えsad

同じ厚さで轆轤を挽くのは本当に難しいですね。未熟さを感じました。

P1070340

蓋の中の写真は撮り忘れたので、ありませんが。。。。(ホントは撮りたくなかったsign02

分厚いところは中から削って、均等にしました。

そして白泥を塗って、ちょっと掻き落としをしてみました。

ハートシュガーポットheart01と星シュガーポットshineの出来上がりです。

これだけをするのに、夕方までかかってしまいましたhappy02

いったい何時間かかっているのやらsign02

本当は轆轤を挽きたかったのになぁ~~~。また次回にsign03

book clover book clover book clover book clover book clover book clover book clover book 

話は変わって。。。。

先日土の器工房の丸本さんが紹介されていた絵本を買ってきました。

P1070333 『おこだでませんように』

くすのき しげのり・作

石井聖岳・絵

本屋さんでまず、ちょっとだけ立ち読みをしたのですが、、、、

それだけで、もうじ~~~~んときちゃって、泣けてきましたsweat02

やばいsign03やばいsign03

子育てをしているお母さん達に読んでもらいたい絵本ですね。

お母さんたちだけではなく、保育者も是非読んでもらいたい。

子供の気持ちがよ~くわかります。

私もつい怒ってしまうことがあるけど、、、、

子供の気持ちをまず考えなくっちゃね。

それが一番大切ですものね。

絵本に出てくるぼくのような子、よくいます。

でも子供って、みんな優しい気持ちを必ず持っているんですよね。

『子供の心に寄り添う』

子育てもそうですが、保育をする上でもこれを忘れてはいけません。

月曜日に早速、子供たちにも読んであげたいと思います。

|

« 岡山磯料理 | トップページ | リフォーム その① »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

あ、早速買われたのですね♪
ね、いいお話ですよね~
ホントこれは、子供を持つ、あるいは世話をする大人のための絵本ですね。
作者の方は、実際に見た短冊を元にこの作品を作られたとか。
だから余計、真実味があると思います。

投稿: まる | 2009年7月12日 (日) 12時28分

まるさんへ・・・・

紹介して下さって、どうもありがとうございました。
やはり実際の話を元に絵本が出来たのですね。そうだろうな~、って思っていました。
こういう男の子、よくいます。いつも怒られてばかりの子。。。。
私たちも子供の気持ちとじっくり向き合っていかなくっちゃ駄目だな~と、あらためて思いました。
職場でもみんなに広めたいと思いますhappy01

投稿: kei | 2009年7月12日 (日) 21時35分

かわいい、シュガーポットですね。heart04
私の場合
電動でなく手轆轤が主だったのでいまだにだめです。

上手に出来ていると思います。good

投稿: ジダイ | 2009年7月13日 (月) 10時16分

ジダイさんへ・・・・

ありがとうございますhappy01

外見はまん丸なんですけどね、中は丸くなっていませんでした(笑) 難しいですね。

ジダイさんは今まで手轆轤だったのですね。
先程日記読みました。
電動轆轤、いいなあ~~~。羨ましいです。
私もいつか欲しいと思っているのですが、、、、、
専用の工房が欲しくなっちゃいますよね。

投稿: kei | 2009年7月13日 (月) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144279/45602205

この記事へのトラックバック一覧です: シュガーポット:

« 岡山磯料理 | トップページ | リフォーム その① »