« やっと軌道に | トップページ | 冬至 »

2006年12月21日 (木)

しかけ絵本の世界展

ロバート・サブダ氏のしかけ絵本の世界展を見てきました。

先日、ロバート・サブダ氏がテレビ出演されていて、是非見に行きたいと思っていたのです。

P1010401 平日にもかかわらず、すごい人・人・人・・・・

会場入り口には、不思議の国のアリスと舞い散るトランプ♪

P1010386 素晴らしい立体空間。

良くできているなぁ~、とただ感動!!!

しかけ絵本の歴史も紹介されていました。

P1010391 これは、サブダ氏のアトリエを再現したもの。

まさにサブダ氏は「紙の魔術師」です。

代表作は「不思議の国のアリス」の他に、「オズの魔法使い」もあります。

P1010394 P1010395

これは竜巻が起きたところです。

P1010397

夢の世界に引き込まれそうでした。

P1010400 恐竜のコーナーも・・・・

ちょっと怖かった(笑)

サブダ氏は、幼い頃から物作りに才能を発揮していたようです。初めてしかけ絵本を制作したのは8歳の時だそうだ。

どんな頭脳をしているのでしょうか・・・・

子供達も沢山見に来ていて、真剣な顔!!

あれもこれも買いたくなってしまいましたが、、、、ちょっと高くて、、、手が出ませんでした(^^;)

でも実物を見ることが出来て、良かったです。

この後、今度は渋谷まで足をのばし、布とビーズを使ったスウィーツの個展を見てきました。とても美味しそうで、食べたくなってしまうような(笑)ケーキの数々・・・

布を使って、こんなに本物そっくりに出来るなんて、、、、とこれまた感動!!!

これも芸術作品。陶芸教室でいつもお世話になっている、あの「シーサーおじさま」の息子さんが制作されました。親子揃って芸術家さんです。

写真は撮れなかったのでありませんが・・・・

今日は充実した一日でした(*^_^*)

あっ!

折角都会に出たついでに、買い物もしてきました(^^;)

サンタさん気分で・・・・

P1010385

|

« やっと軌道に | トップページ | 冬至 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんはぁ~!
しかけ絵本、凄いですね~!!
最近の絵本って、娘んちに行った時にいろいろ見るんだけど、布製だったり、小物をつけたり外したりできたり、音楽もなったりするんですね~、驚いてます。昔はほんとに絵だけだったのにね~。
私、楽しくて遊ばせてもらってますぅ~。
こんな立派なしかけ絵本、子供に破かれたりしたらショックだね~。孫たちもう少し大きくなってから買ってあげよう~。

投稿: ドリーママ | 2006年12月22日 (金) 21時36分

ドリーママさんへ・・・・
しかけ絵本、ホントすごかったですよ~♪
お孫さんにも是非・・・・でも破られちゃいますね(^^;)
3歳すぎれば大丈夫だと思いますよ。このおもしろさがわかると思います。
子供達に夢を・・・・
今は、様々なおもちゃがあふれかえっていますが、やはり絵本は感性を豊かにします。いっぱい読んであげてくださいね~(*^_^*)

投稿: kei | 2006年12月22日 (金) 22時19分

こんにちは。
最近は、なかなかお邪魔できなくてごめんなさい。
行ってらっしゃったんですね(^^♪
「オズの魔法使い」いいですよねぇ。

渋谷までは、一日がかりでしたねぇ。
サンタさん・・・
若しかしてkeiさん?(笑)
家にもサンタガールの衣装がありますよ。
今年も、家族パーティーでサンタガールの活躍です。(*^ー’)V

投稿: toshi | 2006年12月24日 (日) 11時55分

toshiさんへ・・・
しかけ絵本展、行って来ましたよ!(^^)!
凄かったです!!買えませんでしたが・・・(笑)
このサンタさん、私じゃないんですよ。80歳のおじいちゃんサンタさんです(^^)
貫禄あって、保育所の子供達みんな、本物サンタさんと思ってくれたようです。
私もサンタガールの衣装持っていて、保育所で着たのですが、、、、まるでメイドカフェのお姉さんみたいになってしまって、すぐに脱いでしまいました(笑)
家で着ると、、、、娘達の冷たい視線が・・・・

投稿: kei | 2006年12月24日 (日) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144279/13155297

この記事へのトラックバック一覧です: しかけ絵本の世界展:

» ロバート・サブダ/しかけ絵本の世界展 [京の昼寝〜♪]
ロバート・サブダしかけ絵本の世界展  絵本というものは幾つになっても、心を和ませてくれるものですね お気に入りの絵本は今でも本棚の中にあり、何かの機会に今でも読み直しています。  TVやPC、映画、そしてゲーム等、CGが氾濫している世の中で、全くアナログながら絵本は読む側の想像力と優しい感性と感動を与えてくれます。 絵本も最近では色んな形に変化して来ています。それは音が... [続きを読む]

受信: 2006年12月27日 (水) 12時20分

« やっと軌道に | トップページ | 冬至 »