« あっという間の一日 | トップページ | 益子へ »

2006年10月 8日 (日)

釉がけと絵付け

今日は、朝から夕方まで丸一日陶芸へ。

やることがいっぱいで、一日で終わるかしら??と心配しながらの作業・・・・

まずは昨日の花器の続きから。

P1000825 ルリとわら白を吹きました。これは、口で、、、、フラフラしながら・・・

やはりコンプレッサーを使えば良かった!!

風が強くて、外では無理と思って(-_-;)

頭がぼ~~~としてきました(@_@)

次はチコです。黒と茶色の絵の具で、毛の色をつけました。

その後、黄瀬戸と透明とわら白の釉薬を吹く予定。

やはりこれはもうコンプレッサー使うしかないでしょう!!

でも、風が、、、、、大荒れです。

P1000836 二人がかりで。男性の方に板を押さえてもらい、、、

二人で釉薬浴びながら、、、、

やっとこさ出来ました。

お世話様でした。この方、陶芸教室の先輩であり、我が家のお隣の旦那様!いろいろな所でお世話になっていまして・・・ホント有り難うございますm(_ _)m

P1000842 こんな感じになりました。

酔っぱらってるチコみたい(笑)

目と鼻は焼き上がったら黒になりますが、娘曰く「何、これ?白内障?」(-_-;)

「それにどう見たって、太りすぎだよ~~~」

はい、その通り。あ~~~、もっとお腹削っておけば良かった!!

今から言っても遅い。焼き上がりを楽しみに待つことにしましょう。

その次は、、、、え~っと。

そうだ、大きな鉢(?)に呉須で絵を描きました。

P1000845 P1000847

一応、花を描いたつもりなんですけどね。

いったい何の花??

よくわかりません(-_-;)

グラデーションが少しでも上手く出ればなぁ~、なんて欲張ったこと思っていますが、、、、

そんな簡単にはいかないですよね。はてさて、、、、焼き上がりは如何に???

透明釉にドボン。今週末に還元で焼いてもらいます。楽しみ。楽しみ。

今日はよく働いた!!自己満足。

他の方は、作品展のプレゼント用の小鉢を、みんなで流れ作業していたのに、、、、

すみませんでした。お手伝いしなくて・・・・作品展の時は目一杯手伝いますので、許してくださいませ(*^_^*)

ところで、、、、シーサーたち。。。。

P1000843 お化粧してもらって、並んでます。これは息子さんと、息子さんの彼女さんだそうです。

ピンクのビキニを着て、、、

か・わ・い・い~~~♪♪

もっとあります。

P1000844 きゃあ~~、かわいいです(^O^)

作品展が益々楽しみになってきました。

|

« あっという間の一日 | トップページ | 益子へ »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

チコちゃんとお皿、それに、素敵なフォルムの花瓶も、みんな焼き上がりが楽しみですね~!!特に太っちょのチコちゃん(笑)、色が出たらもう少し締まった感じになるかもね、早く見たいわ~~。
あはは「白内障?」って、笑・・・

投稿: ドリーママ | 2006年10月 8日 (日) 22時46分

おはようございます。

お~いいですすねぇ♪
私も、コンプレッサーが無くて、やはりクラクラでした(笑)

染付けの器は好きなのですが、シンプルなだけに難しいですよねぇ。

還元焼・・・灯油窯での焼成で、思うような還元が出来なかった事を思い出しました(笑)

窯は何を使われているのでしょう?

作品展が近いのですね。お楽しみですねぇ。
頑張ってください。

投稿: toshi | 2006年10月 9日 (月) 09時28分

ドリーママさんへ・・・
焼き上がりまでドキドキですよ~~~(^^;)
上手く色が出ると良いんですがね・・・・
特にチコが、、、、心配です。かなりね。
少しでも引き締まってくれると良いのですが、無理っぽい(-_-;)アハハ。。。。
まあ楽しみに待ってます。また焼き上がったらUPしますね。

投稿: kei | 2006年10月 9日 (月) 21時55分

toshiさんへ・・・
ありがとうございます。
私の通っている教室は大きい窯と小さい窯があって、どちらも電気窯です。焼成は先生に任せっきりなんです。還元てなかなか大変そう。難しいみたいですね。
上手く焼き上がるといいのですがね。楽しみ半分、不安半分、、、どうなるでしょう。一週間後には焼き上がってくるかな!?ドキドキですよ~~~(^_^;)

投稿: kei | 2006年10月 9日 (月) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144279/12202118

この記事へのトラックバック一覧です: 釉がけと絵付け:

« あっという間の一日 | トップページ | 益子へ »